生命の樹

生命の樹 第6セフィラ ティファレト(Tiphereth)【美・太陽】

生命の樹 セフィロトの樹 treeoflife treeofsmil セフィラ ティファレト 太陽

生命の樹(セフィロトの樹)は宇宙の原理を示した思想です。
10個のセフィラが重なり合い、結び合い、組み合され、時には対立し合いながら様々な形を創っていきます。

それは宇宙の存在を、世界の存在を、あらわしていると考えられています。
そんなカバラの世界観(宇宙観)から呪術や魔術や錬金術などが考案される中、

「人間もまた小宇宙である」

と言われてきました。宇宙の原理を正しく観察する手段として占星術が利用され、その星のあらわれ方が人間にも投影されているのではないかと考えられていたのです。

生命の樹の中心部分にあるセフィラ「ティファレト」

生命の樹 セフィロトの樹 treeoflife treeofsmile セフィラ ティファレト 美

美しさ、栄光、慈愛、壮麗、の意味を持たされ、身体の部位では生命を維持するのに必須な「心臓」とされています。まさに生命の樹の中枢ともいえます。

第6セフィラ「ティファレト」の天使 大天使聖ラファエル

生命の樹 セフィロトの樹 treeoflife treeofsmil セフィラ ティファレト ラファエル

ティファレトには大天使聖ラファエル」が割り当てられています。

「神は癒す」「神は癒した」と意味付けされたラファエル。
旧約聖書ではユダヤ人のトビトが失明しますが、その息子と旅をしながら癒す手筈を整え救ったとされています。
そのことから「旅の安全を守る天使」とも意味付けされています。

ラファエルは3人の大天使[ミカエル、ガブリエル、ラファエル]の中の1人です。
このことからも「ティファレト」に何かしらの重大な意味を持たせようとしているのではないかと感じさせられます。

第6セフィラ「ティファレト」と生命の樹カウンセリング

生命の樹カウンセリングを行う際の第6セフィラ「ティファレト」は

  • 才能
  • 本質
  • 健康
  • 人生の最終ゴール

をあらわします。
[使命を果し分かち合う]など人生や本質など人間の根源について、[その人の中心・センター]であり[強み・持って生まれたもの]になります。

生命の樹カウンセリングを行う際には、第6セフィラ「ティファレト」から始めます。
すでに【在る】ものに気付く。無いものを補充するのではなく【在る】ものを思い出すことが出発点になるのです。

第6セフィラ「ティファレト」と願望実現の生命の樹ワーク

願望実現の生命の樹ワークを行う時は「ティファレト」に願い取り組みを書きます。

  • できるだけシンプルに
  • できるだけ具体的に

生命の樹の中心であり【本質、才能】のセフィラであるティファレトを、願いを叶えるために開花させてゆくのです。

生命の樹×占星術 のティファレトとは?

ティファレトは惑星で言えば「太陽」(太陽も惑星とみなします)を割り当てられています。
占星術における「太陽」とは

[太陽]は頭上で輝き続ける【目印】のようなもの

理想の自分・目指す自分・こうでありたい自分像
ヒマワリが、太陽に向かって咲くように
私たちも、自分の太陽を目指して咲こうとする

西洋占星術の入り口|miraimiku 様より抜粋

太陽とティファレト

太陽とは、

  • 生命力
  • エネルギー
  • 生産力
  • 意志
  • 目的意識

などをあらわします。

太陽は生きて行くための価値観(生命力)や、こうありたいという投影(目的意識)を意味します。

惑星には年齢域というものがあり太陽は[25歳~35歳]です。
太陽以前の月、水星、金星、の年齢域では基本的な感性や能力が培われ、太陽の年齢域から人生の意義や目的を発見し、35歳以降の年齢域でより発展させてゆくのです。

占星術(太陽)でも、生命の樹カウンセリング(ティファレト)でも、

  • 何を目指すのか?
  • どこに向かうのか?
  • 在りたい自分は?

そんなことを自分自身に問いているよう思います。

セフィラは1つで成り立っているわけではありません。
1つだけの意味では片手落ち。10個あるからこそ成り立つもの。

占星術も1つの惑星だけを語っている占星術師はいません。
全ての星の意味や関係性を読み解いています。
(太陽星座だけを語るのはエンターテイメントでの星占いであり、占星術とは別物と考えた方が良いでしょう)

人間は多種多様。一つの側面を切り取っただけでは簡単に計り知れません。そんなに単純なものではないという事です。
しかしその難しさや多様性に意味や醍醐味を感じ、色々な方法で知ろうとしているのだと思います。

太陽のような信念を持つ人々。心に熱い炎を燃やし輝かせた人々。
そんな古代の人々の情熱が生命の樹を読み解くことや、占星術という大空を深く探求することに繋がり叡智となって現代へと続いていくのはロマンを感じます。

あなたは何を求めていきますか?

生命の樹×数秘術 のティファレトとは?

「6」は完全なる美を意味し、異なるもの同士を結び付けバランスを取ります。
セフィロトの樹でも「6」を「ティファレト」すなわち美として表しており、セフィロトの中心に位置しています。別々のものを結び付けそのバランスを整える力を持っている数です。

カバラで占う時に二重三角形(六角形)が使われるのも「6」が完全数だからです。
また、ダビデの星(ダブルトライアングル)が六角形である理由も、この「6」という数が完全をあらわすものだからなのです。

浅野八郎著「カバラ」占いの書 より抜粋

6番目のティファレト

数字で見た「6」は安定した数。バランスのとれた数。とされています。
まさに調和バランスという言葉があてはまります。

ティファレトは「6」という数字をもって、「6」はティファレトという言葉をもって、お互いの存在を認め合い、安心、安定、という「美」を自らの肉体の中心に鎮座させてるようにも見えます。

ひっそりと身体の奥深くに「意志」という強く美しい炎を灯しているのではないでしょうか。

三本の柱の中のティファレトの意味とは?

生命の樹 セフィロトの樹 treeoflife treeofsmile 3本の柱 峻厳の柱 均衡の柱 慈悲の柱

左側の峻厳の柱、右側の慈悲の柱、中央の均衡の柱

ティファレトは中央の均衡の柱に鎮座しています。
これはティファレトを語る上で大事なポイントでもあります。

生命の樹全体から見て中心であること。

そして、

  • 女性性と男性性
  • 受動的な力と能動的な力
  • 厳しさと慈しみ

その間に入りバランスをとる(かなめ)のセフィラです。

そこではティファレトの意味である、栄光、慈愛、壮麗、の力で美しく二つの力のバランスをとっているのかもしれません。

上に在るものは下に在る。
内に在るものは外に在る。

中心に鎮座し、ほぼ全てのセフィラと直接繋がりエネルギー循環を行っている「ティファレト」にぴったりの言葉。

均衡とは美であると体現しているようです。

ティファレトの美とは?

たんに見栄えだけのことを意味している訳ではないでしょう。

偏らない思考や物事を俯瞰的に見ることができる柔軟さを持ち、何事もフラットに見ることができる美しさ。
精神的にも肉体的にも健康・健全でいることも美の大切な要素。

意志力を持った強さがティファレトの美のように感じます。

真夏の太陽のように。
そこにいるだけで存在感のある美しさ。
そんな美しさがイメージされます。

生命の樹 セフィロトの樹 treeoflife treeofsmil セフィラ ティファレト 太陽

【引用文献】

占星学とカバラ 生命の樹
(Astrology&kabbalah)
ゼブ・ベン・シモン・ハレヴィ(著)
丹羽敏雄(訳)
出帆新社 カバラシリーズ より
ISBN 978-4-86103-013-0

 

【参考文献】

error: Content is protected !!